昭和のたたずまい●小塚仁成堂薬局

f0111420_1051586.jpg

(写真●1961年当時の小塚仁成堂薬局)

f0111420_1155070.jpg

(写真●2007年現在の小塚仁成堂薬局。
建物はきれいなままです)

商店街を視察などに来られた方たちと、アーケードを一緒に歩くと、
ときどき、小塚仁成堂薬局の前で立ちどまって、
「昭和のたたずまいですね」
などと、おっしゃる方がいます。

毎日、商店街を歩いている私からすると、
何も感じることなく見過ごしてしまう建物ですが、
よく見ると、たしかに昭和の風情があります。

f0111420_1162827.jpg

(写真●外壁は石の洗い出し。なんというか、威厳がありますよね)

f0111420_1192453.jpg

(写真●白い壁は泥壁。エアコンをほとんど使う必要がないのも、
この泥壁のおかげだそうです。外は蒸し暑いのですが、
たしかにヒンヤリと涼しい店内でした。柱も重厚で立派)

石の洗い出し仕上げの外壁。
内壁は泥壁で、壁の下地は竹で組まれた木舞(こまい)。 
玄関の引き違い扉は木製で、これも昭和レトロスペクティブの風情。

いずれも、店主自身によるメンテナンスの甲斐あって、
昭和25年(1950年)に建てられた当時のまま、残っています。

店主の小塚さんによると、
昭和25年当時、中延商店街の多くの商店が、
この洗い出し仕上げの外壁を持っていたそうです。
なぜか。

その経緯を伺うと、
昭和25年、3代目理事長・大野さん(故人)が中心になって国に掛けあい、
補助金を得て、各商店がいっせいに、外観を統一した建物を新築した、
とのことでした。

「向かいの空き店舗の外壁も同じ石の洗い出しでしょ?」
あ、ほんとうだ。
ぜんぜん、気がつきませんでした。

f0111420_1515655.jpg

(写真●向かいの店舗。元「秀らん」の看板が覆いかぶさっていますが、
外壁はたしかに、石の洗い出し)

◆店舗情報
小塚仁成堂薬局
TEL: 03-3781-6177
定休日: 水曜日
営業時間: 10:00~20:00
品川区中延3-8-9
→所在は「中延商店街の地図」をご覧ください。

f0111420_1164048.jpg

(写真●小塚仁成堂薬局)

f0111420_116810.jpg

(写真●店内に置かれた東芝の扇風機。年代物ですが、かなりキレイ。
毎年、しっかり磨いているそうです)

にほんブログ村 地域生活ブログへ
[PR]
by nakanobuskip | 2007-07-24 14:14 | 特売情報/「旬」の商品
<< 色紙もばっちり準備 土用の丑は、国産のうなぎを●美... >>