人気ブログランキング |

認知症を考えるシンポジウム、現場と理論の両輪で。

来る7月7日(土)、シンポジウム「認知症は怖くない?」を開催します。
認知症のご家族がいる方、ご自身に不安を感じる方、等等、
どうぞお気軽にお申し込みください。
入場無料です。

現場での対応と医学的な理論の両方から、
認知症を具体的に考えるシンポジウムです。

▼▼第2弾 認知症は怖くない

人は年齢とともに「もの忘れ」が多くなります。
あとで思い出すことができれば、特に問題はありません。
「認知症かな?」と思った時の対応方法、家族の悩み解消法など、
基本的なポイントをお教えいたします。

訪問診療専門医・高瀬義昌先生と、訪問看護専門員・長谷川侑香先生を
お招きして、たっぷりと対談していただきます。

日時●2007年7月7日(土曜日) 13:30~15:30
会場●
中延会館・3階大広間(中延商店街振興組合事務所の入るビルです)
品川区東中延2-7-19/03-3786-0201
大井町線「中延」駅、池上線「荏原中延」駅、各徒歩3分

テーマ●認知症は怖くない?
パネラー●
高瀬義昌先生
たかせクリニック院長、大田区矢口で訪問診療専門医
◆長谷川侑香先生
楢林神経内科クリニック、介護支援専門員、ケアマネ―ジャーとして認知症研究の第一人者
コーディネーター●沢田藤司之(NPOバリアフリー協会・専務理事)
主催●
NPOバリアフリー協会[街のコンシェルジェ](TEL:3782-8802)、
中延商店街振興組合(TEL:3786-0201)
入場料●無料
お席に限りがございます。受付は先着順です。

◆参加申込先
街のコンシェルジェ FAX 03-3782-8802
街のコンシェルジェ・シンポジウム係

(1)お名前 (2)ご住所 (3)ご連絡先 (4)人数 
以上を明記してファックスでお送りください。
電話(03-3782-8802)でも結構です。

にほんブログ村 地域生活ブログへ
by nakanobuskip | 2007-06-19 10:37 | おしらせ
<< 静電気で蚊を退治●清水屋金物店 ビール、冷えてます >>