卵と砂糖と小麦粉のゼイタク煎餅、七福神の人形焼●ゼイタク煎餅・中延分店

f0111420_16401464.jpg

(写真●ゼイタク煎餅・中延分店)

中延商店街「ゼイタク煎餅・中延分店」では、
ゼイタク煎餅と、人形焼を、製造・販売しています。

甘い香りがアーケードにただよってきたら、
それは作りたてのゼイタク煎餅と人形焼が、店頭に並ぶ時間かもしれません。

製造しているのは、すべて無添加のお菓子。
材料も新鮮です。
安心して、お召しあがりください。

◆ゼイタク煎餅

上質の卵、砂糖、小麦粉をふんだんに使ったゼイタク煎餅は、全部で10種類あります。
人気のベスト3は、「ビンズ(豆)」、「ピーナッツ」、「小判(プレーン)」。
いずれも一袋(約90グラム)、315円です。

f0111420_16393625.jpg

(写真●重盛美希さん(店主のおくさまです)。
手に持っていらっしゃるのは人気のゼイタク煎餅「小判」「ビンズ」「ピーナッツ」)

f0111420_16383934.jpg

(写真●人形焼と、ビンズ[豆]のゼイタク煎餅)

◆人形焼(1個、95円)

極薄の皮に、たっぷりの餡(あん)。
餡は、北海道十勝産の大納言小豆を使用しています。
甘さのつまった人形焼を、熱くて濃いお茶といっしょに、いかがですか。
おいしいですよー。

ところで「ゼイタク煎餅」さんの人形焼は、七福神の顔をかたどっています。
ん? でも上の写真をみると、神様が6人しかいませんね。

店主の重盛清治さんによると、
「実は、福禄寿(ふくろくじゅ)は作っていません。
長い頭で知られる福禄寿ですが、
その頭の長さが、人形焼の形にするのに向かなかったんです」。
なるほど。

福禄寿はいませんが、「7人目の神様は、お客さま」の気持ちで、
人形焼を作っているとのことでした。

f0111420_16395150.jpg

(写真●店主の重盛さん[39])

人形町総本店の暖簾わけを受け、中延に店を構えて、37年。
上の写真に写っている鉄製の道具も、37年間、メンテナンスを重ねて、
ずっと使い続けています。

f0111420_16391849.jpg

(写真●作業をみることができます)

レジ前から、作っている過程をご覧いただけます。
取材時には、買いにこられたお客さんのお子さんが、作業にじっと見入っていました。

◆店舗情報
ゼイタク煎餅・中延分店(重盛永信堂)
Tel: 03-3782-7175
Fax: 03-3787-4553
営業時間: 9:00~21:00
定休日: 水曜日
東京都品川区東中延2-6-17
[PR]
by nakanobuskip | 2007-02-01 19:08 | 店のイチ押し「一店逸品」
<< 節分福豆●豆の相模屋 「心」と「旬」/恵方巻き●サンワ水産 >>