カテゴリ:「Futabaプロジェクト」便り( 7 )

【中延ふたプロ通信】004_菓子工房・石黒へ行く!

今回は中延商店街の「菓子工房・石黒」を紹介します。

f0111420_13571588.jpg

<写真1: 菓子工房・石黒さん>

「菓子工房・石黒」は、ケーキから焼き菓子、石黒飴の製造販売をしている
昭和8年創業の老舗洋菓子店です。
ケーキと焼き菓子は店主の橋本シェフと製造スタッフ6人が
毎日、心をこめて作り上げています。
また、名物の「石黒飴」は、先代(シェフのお父さん)が製造していて
こちらで販売しています。
味もいろいろ種類があり、どれも素朴な味わいでとても美味しいです。
手作り感満載で帰省のお土産にと大変好評だそうです。

ケーキの人気ナンバーワンは、「いちごのロール」です。
生地がとってもしっとりとなめらかで、クリームも甘すぎず、
イチゴの酸味と上手く調和がとれていて、
何個でも食べられそうなくらいとても美味しかったです。
見た目も可愛いらしく、丸ごとペロッと頂いちゃいました。

f0111420_13573858.jpg

<写真2: いちごロール>

橋本シェフのイチ押しケーキは「白胡麻のブラマンジェ」です。
こちらの商品は、白ゴマを丁寧に牛乳で煮出したブラマンジェに
和のトッピングをのせた和と洋がコラボした新感覚のケーキで、とても美味しかったです。
紅茶やコーヒーでなく、日本茶を飲みながらいただきたい味わい深い一品でした。

f0111420_13575983.jpg

<写真3: 白胡麻のブラマンジェ>
                            
洋菓子も、ギフト用に可愛らしいラッピングのされた商品が
店内に多数レイアウトされていて、とても目を引きました。
全国への発送もできるそうで、こちらもお土産として好評だそうです。
夏はフルーツゼリー(ジュレ)も人気が高いそうです。

店内はとても明るいイメージで、製造及び販売スタッフの方も大変親切でした。
取材時も、お客様が多くご来店されるなか、丁寧に対応してくださいました。

f0111420_13582310.jpg

<写真4: 垂涎のショーケース>    
                         
ケーキや焼き菓子の種類も豊富で、可愛らしいケーキが沢山並んでいる
ショーケースを覗き込むと、本当に幸せな気持ちになりました。
何度も通いつめていろいろなケーキが食べたい!と思う今日この頃でした。

是非、中延商店街へ来た時はお立ち寄りください!

f0111420_1359939.jpg

<写真5: 従業員のみなさん>

【店舗情報】
菓子工房 石黒
営業時間:10:00~20:00
定休日 :水曜日
TEL  :03-3781-5401
FAX  :03-3781-5401
住所  :東京都品川区中延3-7-9

記) Futabaプロジェクト2010: リサ、ナオ
[PR]
by nakanobuskip | 2010-12-16 14:01 | 「Futabaプロジェクト」便り

【中延ふたプロ通信】003_2010/10/24朝市に参加しました!

10/24(日)に行われました中延商店街の朝市に、
私たち自由が丘産能短期大学FUTABA Projectも
参加させていただきました。

朝市に「参加する」のも「行く」のも初めてだったので
少し緊張気味だったのですが、
行ってびっくり!
朝早くにも関わらず、沢山の人やお店で
とてもにぎやかでした。

f0111420_11553013.jpgf0111420_11554972.jpg

(2010年10月の朝市のようす)

私たちのスペースにも多くのお客さんが来てくださり、
また商品を手にして下さって
とても嬉しかったです。
なかにはお客さんとなにやら会話の弾んでいるメンバーも
いたようです。
こうした素敵なふれあいも、商店街ならではですね!!

休憩時間に商店街を見て回ることが出来たのですが、
おいしそうな匂いに誘われてみたり、
気になる商品も見つかったりと、
とても楽しかったです。

もっとゆっくり見て回る時間があれば、
素敵な発見ができそう!

商品やお店もバラエティ豊かで、ぐるっと見て回るだけでも
十分楽しむ事が出来ます。

8時から11時までの約3時間だったのですが、
あっという間に時間になっていたというのが印象です。

f0111420_11561338.jpg

(朝市に参加した「Futabaプロジェクト」のメンバー)

年に3回行われる中延商店街の朝市。
是非、次回の朝市に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

 記) Futabaプロジェクト2010: マリエ
[PR]
by nakanobuskip | 2010-12-03 11:57 | 「Futabaプロジェクト」便り

【中延ふたプロ通信】002_中延ゼイタク煎餅さんへ行く

今回は中延商店街にあります「ゼイタク煎餅 中延分店」をご紹介します。

f0111420_1125311.jpg

(写真●中延商店街中ほどにある「ゼイタク煎餅 中延分店」)

ゼイタク煎餅さんは人形町水天宮に総本店を持つ老舗の和菓子販売店で、
「ゼイタク煎餅」を始め、「人形焼」などを製造販売しております。
お菓子はすべて無添加で、人形焼きの餡や皮もすべて手作り。
昔ながらの製法にこだわり、安心安全なお菓子作りを続けております。

f0111420_11254750.jpg

(写真●甘い香りの漂う店内)

主力商品は卵・砂糖・小麦粉の生地を薄焼きで焼き上げた「ゼイタク煎餅」や、
店頭で焼き上げる「人形焼き」などがあります。
取材の際には、ちょうど人形焼きの皮(カステラ)を焼いている最中で、
目の前で焼きあがる光景がなんとも興味深く、
漂う甘い香りになんとも幸せな気持ちなりました。

取材者の特権とばかりに、おねだりして出来立てのカステラ焼を店頭で頂くことに。
出来立てはふんわり温かく、モッチリしっとりした生地と、
ちょうど良い甘みの優しい味に感動を覚えてしまいました。
これはハマります!!

f0111420_11261279.jpgf0111420_11262898.jpg

(写真左●作業中の店主・重盛さんが奥に見えます、
写真右●ふんわり温かい、できたてのカステラ焼)

人形焼きの金型も特別に拝見させて頂きました。
ゼイタク煎餅さんの人形焼きは七福神の顔になっており、
一つひとつの顔が違う芸の細かさ。
金型で6個分の人形焼きが焼けて、七福神6人分の顔になっています。
一人仲間外れになっているのは“福禄寿(ふくろくじゅ)”さん、頭が長いおじさんだそうです。
一人だけ頭が出っ張っているから、形が難しいのかな?

ご主人曰く「七福神の7人目はお客様の笑顔」だそうです!!
なお人形焼きには、こしあん・つぶあん・白あんがあり、一番人気はこしあんだそうです。

f0111420_11272193.jpg

(写真●人形焼きの金型。七福神のうち6人の顔が彫られています)

大人数で取材に押し掛けたにも関わらず、
店主の重盛さんを始め、ご家族のみなさんから大変親切に対応して頂き、
アットホームで素敵なお店でした。
洋菓子も良いですが、伝統的な和菓子も負けず劣らず素晴らしいですね。

秋の夜長、お茶と「ゼイタク煎餅」「人形焼き」でしっとりと過ごすのはいかがでしょうか。

 記) Futabaプロジェクト2010: うえの、はたけやま

f0111420_11275248.jpg


◆店舗情報
ゼイタク煎餅 中延分店(重盛永信堂)
Tel:03-3782-7175  Fax:03-3787-4553
営業時間: 9:00~21:00
定休日: 水曜日
東京都品川区東中延2-6-17
[PR]
by nakanobuskip | 2010-10-14 11:34 | 「Futabaプロジェクト」便り

【中延ふたプロ通信】001_Futabaプロジェクト紹介

「中延商店街の日誌」をご覧のみなさん、こんにちは!

f0111420_9542353.jpg


私達は自由が丘産能短大にて「Futabaプロジェクト」という
9人のチームを組み、商店街の研究をおこなっています。

昨年度の「ニョキニョキ会」に続き、今年も中延商店街のお店紹介や、
各種イベントに参加させていただいちゃいます。

様子をブログ記事として、みなさんにお知らせしていきます。

どうぞよろしくお願いします(^o^)

f0111420_9545111.jpg


自由が丘産能短大 Futabaプロジェクト2010
[PR]
by nakanobuskip | 2010-10-12 09:55 | 「Futabaプロジェクト」便り

巣鴨に行かなくても、何でも揃う…●中延ニョキニョキ会003

NOBU: 今回の担当はササキさんですね。よろしくお願いします。
ところで、中延商店街って、「中高年にやさしい商店街」をテーマにしてるって知ってましたか?
ササキ: もちろん! そうだ。今回は中でも特に中高年にやさしそうなお店を一緒に紹介
していくことにしようか。

ということで、中延ニョキニョキ会、第2回目の中延商店街探訪は「奉仕の店 ジロー」さんです!
 
f0111420_14191248.jpg

(写真●奉仕の店ジロー)

A嬢: あたし今回関係ないみたいだから帰るわね。(ブーツを履こうとする)
ササキ: ちょっと待った! 関係ないかどうかは、中身を聞いてからにして下さい。
A嬢: (しぶしぶ戻る)
ササキ: では、NOBUKOさん、ジローさんについて調べてきたことを報告して下さい。
NOBU: はい。キヌガサ調査員から聞いた情報ですが、ジローさんは正月の3日から無休で朝10時から夜8時まで営業しているとのことで、主に中高年の方向けに下着からセーター、靴下、コートに帽子まであって、身につけるものなら何でも揃うんですよ
ササキ: いわゆる定番商品は大体ここで揃えられるようだね。
NOBU: それに商品がとてもお安いんですよ。国産だったり、綿100%だったりするのに。
ササキ: だから、「奉仕の店」なんだ。
A嬢: ていうかさー、巣鴨行けばよくなくない?
NOBU: さすがA嬢様、よく分かってらっしゃいますね。そこなんですよ。
ササキ: どこ?
NOBU: だから、巣鴨ですよ。巣鴨。巣鴨が中延にあるってことですよ
A嬢: あら、この綿入れ半纏、なかなかかわいい柄じゃない。うちのグランドマザーに似合いそうだわ。
NOBU・ササキ: 話を聞きなさい!
ササキ: そうか。わざわざ電車賃かけて巣鴨に行かなくてもいいってことか!
A嬢: でも、とげぬき地蔵がないじゃない。
ササキ: (こいつ、やけに詳しいな?)
NOBU: ミヤザキ調査員の報告によりますと、地蔵はないけど菩薩ならあるそうです。
A嬢・ササキ: 菩薩?
NOBU: 菩薩のような笑顔のお母さんがいらっしゃって、買い物に行くとすっごく幸せな気分になるらしいですよ。あ、写真がここに。

f0111420_14201515.jpg

(写真●菩薩歴○○年のお母さんと明るい店内)

A嬢: 昔の菩薩ね。
ササキ: こらー! そういうこと言うんじゃない。
A嬢:でも、この笑顔には負けるわね。
NOBU: でしょう。
ササキ: みんな、やっぱり商店は品揃えだけじゃなく、人が魅力ってことがよくわかっただろう。今日は勉強になったな。よし、解散!
NOBU: 趣旨が変わっちゃってますけど……。
 
f0111420_14203538.jpg

(写真●店内は笑いが絶えない)

ササキ: ところで、この写真の男性二人、似ているね。
NOBU: ミヤザキ調査員が飲みに行った帰りに食べたラーメン屋さんで聞いたところ、
こちらのお二人は親子だそうです。
ササキ: ずいぶんディープな調査してるな。やはりそうか。
A嬢: あら、この男性(若い方を指さす)、私もどこかのスナックでお見かけしたわ。なんか、面白い話ばかりしてる人だと思ったら、今度は中延の将来とか真面目に話してて、面白い方だなぁって(ポッ)。
NOBU: あれっ。A嬢様、なんか顔赤くなってませんか?
A嬢: いえいえ、そんな、滅相もございません。
ササキ: 君たち真面目にやりたまえ。
NOBU: 今、こういうお店ってありそうで、なかなか無いんですよね。
ササキ: 若い人にも意外な発見がありそうだし、親御さんやおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントを探すのにも良さそうだね。
A嬢: コホン。こちらのお店、いつ行ったらゆっくり見られるかしら。
NOBU: 案外、土日が穴場らしい。お店も広々してるし、中で座って休んだりおしゃべりもできるから、休憩がわりに立ち寄っていただいてもいいと思いますよ。
A嬢: あら、そんなのお店に失礼よ。
NOBU: でも、そういう時にいい物が見つかったりするんですよ。
ササキ: ところで、このお店のおススメ品って何だい?
NOBU: 全部です。とにかく何でもお安く揃うっていうのが特長ですから。
A嬢: そうね。お店の人とおしゃべりしてると、そういえばこれは?とかって、自分に似合うものを見つけてくれたりすることってあるわね。
NOBU: それです! その感覚。お店の人に相談すると絶対良い物見つけてくれますよ。時にはお店の奥からお宝商品がなんてことも。
ササキ: 二人ともよく分かってきたな。それが賢いお店の使い方だよね。お互い気持ちいいしね。特にジローさんのように品揃えのいいお店ではいろいろな選択肢の中から相談しながら商品を選べるから安心できるよね。
A嬢: スミマセ~ン。コホン。おばあちゃんに膝のサポーターをいただきたいんですけど。
若旦那: 直接肌に当たるものだから綿100%の物がいいよ。それから薄手の物の方が…。
A嬢: えー、そうなんですか。キャー。
ササキ: また、今回も途中で買いに行っちゃったよ。
NOBU: やっぱり、A嬢様、顔が赤くなっているような。
ササキ: とにかくゆっくり見て(休んで)いって下さい。いい物いっぱいありますよ!

◆店舗情報
ジロー洋装店
Tel: 03-3783-2693
営業時間: 10:00~20:00
定休日:  なし
東京都品川区中延3-7-7
[PR]
by nakanobuskip | 2009-12-19 14:42 | 「Futabaプロジェクト」便り

良質なジーンズを探し求めて…●中延ニョキニョキ会002

なかのブロガーの皆さま、お待たせしました!
中延ニョキニョキ会です。
中延商店街ブログ第1回目の記念すべき店舗は、ジーンズショップのSUZUYAさんです。

リーダー: さっそくですが店舗の魅力をガンガンお伝えしますね。その前に、ブログを書くにあたり私のアシスタントとしてインタビューなどをしてもらう人をご紹介します。NOBUKOさん、通称NOBUさんです。
NOBU: 初めまして、なかのブロガーの皆さま! 今日から私は中延商店街の魅力をリーダーと共にガンガン伝えていきたいと思いま~す! ヨロシクネ。でもその前にもう一人紹介したい人がいるの。私の親友で自称商店街評論家のA嬢さんで~す。こんにちは!
A嬢: ……どうも。早く紹介したら。ジーンズショップの魅力ってやつを。
NOBU: そうね。ではこのジーンズショップのSUZUYAさんってどんなお店か皆さん知ってました? 実は創業したのが戦後間もないころですって。すごいでしょ! 創業当時は、肌着やハンカチ等を取り扱うお店だったそうで、40年前に現在のジーンズショップに切り替えて今も尚、語り継がれてきている老舗なんです。

f0111420_18105123.jpg

(写真●中延デニムショップ代表「スズヤ」)

A嬢: 肌着とハンカチからジーンズね、想像もつかないわね。それで?
NOBU: そんなSUZUYAさん、現在の店長は青山さん。青山さんが手がけるようになって16年も経っているそうです。16年前はどんなジーンズを仕入れて販売していたのでしょうか?
リーダー: 当時はリーバイス、BOBSON、BIG JOHNなどから取り扱いを始めたらしいよ。現在では店長の嗜好で店舗のコンセプトを創りあげているそうだよ。
A嬢: ジーンズって、どうせアメカジショップでしょ。 
NOBU: そう、アメカジよ。でも、ジーンズとカジュアルも取りそろえているので、コテコテなアメカジじゃないのよ。ソフトなアメカジよ。
でね、店長はバイヤーもやってて、仕入れるジーンズはスポットで流行りに乗ったジーンズではなく、年間で定番なモデルを多く取り揃えてあるの。 
だから、地域のお客様にじっくり見て買っていただく商品が多く置いてあるのが魅力でしょ。したがってここで洋服を買えば間違いナシってことよ!
A嬢: そうかしら、最近は980円のジーンズが定番よ。
NOBU: そうね。でもね、高価なジーンズが売れなくなってしまったわけでもないのよ。980円で売り出してもらったお陰で、ジーンズの知名度が上がりジーンズを履く機会が増えてきたってことなの。
だから、ジーンズを履かなかった人達もTPOに合わせて安価なジーンズと高価なジーンズとを履くようになったのよ。だから高価なジーンズを買うならココってことよ。
A嬢: あ、そっ。たいした違いはなさそうね。
NOBU: ちょちょちょちょ(汗)。素材が違うの、ソザイが・・・。重要なのはジーンズの風合いよ。それをだすための縫製技術が、ぜーんぜん違うの。ジーンズは履けば履くほど「味」がでてくるのよ。ジーンズはそれを楽しむ物なの。
A嬢: そんなの面倒よ、初めから風合いがあるのにするわ。
NOBU: 分かったわ。じゃこれを見なさい! じゃじゃ~ん。店長の一押しジーンズ、
エドウィンのブルートリップシリーズ

f0111420_1811673.jpgf0111420_1811135.jpg

(写真●青山店長イチ押しの「EDWINブルートリップシリーズ」。15,750円)

リーダー: 「デニムが旅をするとどうなるか」がコンセプトのジーンズだね。
ジーンズを履いて旅をするとこんな色落ちをする。それを再現したジーンズってこと。
  A嬢: 私、そんなボロボロになるほど貧乏な旅行はしなくってよ。他にはないの?
NOBU: 貴女にはボロボロに見えるのかもね(笑) じゃあリーダーおすすめのこっち、
リーバイスのメキシカンシリーズ507ブーツカット
517に比べるとややストレートに近くて足が長く見えるのが特徴的。
あと、リーダーが着てるキャメルのレザージャケット (ヒロミチ中野さんとかの洋服を作っているメーカー)

f0111420_18112115.jpgf0111420_18112930.jpg

(写真●中延ニョキニョキ会リーダーが選んだ
「リーバイスのメキシカンシリーズ507」。15,750円)

A嬢: そうね~ レザーは牛革かしら?私、革しか嫌よ。
NOBU: レザーは合皮よ。でもね本革の場合、お手入れが大変で突然の雨なんかは駄目になってしまうわ。
だから気軽にお洒落を楽しむなら合皮のレザーで十分。価格も安価だし、浮いたお金で他の物も買えるわ。
お洒落はコストパフォーマンスで選ばなきゃ!
A嬢: そうね説得力あるわ。でもジーンズばっかで結局アメカジじゃない。
NOBU: ……貴女の格好どう見てもアメカジよ。
A嬢: あっ、このベルトお洒落~。店長このベルトくださ~い。

f0111420_18114119.jpg

(ベルト、4,095円)

NOBU: まったくいつもの調子ね。
リーダー: やれやれ、二人ともなんだかとても楽しそうだったね! 店長、長い時間お付き合いいただきありがとうございました。ジーンズやチノの定番商品はやっぱり外れがないですね。店内も落ち着いていて気軽に見て試着して納得の洋服がトータルで購入できるお店だな~って感じます。
それが商店街ならでは、ジーンズショップの「魅力」ってやつですね!

(中延ニョキニョキ会)

ジーンズショップスズヤの店舗情報→
http://www.nakanobu.com/article/0004729.html

[PR]
by nakanobuskip | 2009-12-07 09:35 | 「Futabaプロジェクト」便り

中延ニョキニョキ会がお店を紹介していきます●中延ニョキニョキ会001

f0111420_1326628.jpg

(写真●中延ニョキニョキ会のメンバー。
2009年10月の中延朝市ガレージセールにも出店しました)

中延商店街ファンのみなさん、はじめまして!

私達は「自由が丘産能短大 中延ニョキニョキ会」という、
学校の授業で商店街研究をしている6人組のグループです。

研究しているうちに、すっかり中延ファンの仲間入りをしてしまった私達が、
これから中延商店街の「ちょっと気になるお店」を「表から」、
そして、たまには「裏から」、紹介していきます。

ちょっと辛口トークもあるかもしれませんが、これも中延を愛するがゆえ、許してね♪

第1回は、中延ニョキニョキ会メンバーの自己紹介をさせて頂きます。

戸塚
なかのブロガーの皆さま初めまして! 「ニョキニョキ会」リーダの"戸塚ことクロード"です。
この度、商店街の熱い思いに答えるべく、
私の持っている全ての「力:フォース」と「情熱:パッション」で
なかのブロガーの皆さんが持っている熱いハートに火を点けてしまおうって企みです。
もちろん! なかのブロガーの皆さんには特別に各店舗からのプレゼントを期待しちゃって

(※ピースを自分に向けて、腕をいっぱいに伸ばします。そして親指を外に出せば~)
OK OK OK YO~ (両手でやると尚よい)
さあ!商店街の魅力をガンガンお伝えしてゆきたいと思いますので YO~ ちぇけら~

衣笠
旅好きの「衣笠」です。最近はアジア方面の世界遺産を中心に見て回ってます。
中延は何回か通った事があったのですが、
今回、研究することになりましたので宜しくお願いします。
中延商店街に ”新しい風を!!”...。インスパイアしたい...ということで、
皆様ご一緒に...「この木なんの木、気になる気になる、みんなが集まる木ですから...」

威知朗
唯一の中延住人! 威知朗(いちろう)です!
小さい時からお世話になっている中延で何かできないか?と思い、
この中延ニョキニョキ会を立ち上げました!
これから、中延商店街を色々な方面から紹介していきます! 宜しくお願いします!

堀江
ニョキニョキ会、紅一点の堀江です!
「ふれあい」をモットーに、中延商店街のみなさんと仲良くなれればと思っています^^
どうぞよろしくお願いしまーす!

宮崎
福岡県出身の宮崎です。よく「宮崎県出身の福岡君」などと間違って呼ばれたりします。
ひどい時には「宮城県出身の福島君」などと「それワザとだろ!」みたいなこともありました。
これからは「中延商店街出勤の宮崎君」と呼ばれるように日々この辺りをブラブラしま~す!
ヨロシク!

佐々木
オモチャ屋育ちの佐々木です。お店のことには人一倍興味を持っています。
一番遠くに住んでますが、今回縁があって中延研究をすることになりました。
この商店街は、お店の人もお客さんもアッタカイ感じがとても心地よいです。


これからも、中延の祭事やイベントには必ずと言っていい程
参加させて頂きますので、応援宜しくお願い致します!

自由が丘産能短大 中延ニョキニョキ会
[PR]
by nakanobuskip | 2009-11-21 14:47 | 「Futabaプロジェクト」便り