「中延寄席」、大盛況

昨夜の「第45回・中延寄席」、100人に迫るお客さまにご来場いただきました。
どうもありがとうございました。
次回は11月を予定していますので、よろしくお願いします。

それにしても落語って、いいものです。
腹の底から笑って、元気もでました。

昨夜の演目は以下の通り。

 柳家生ねん『狸の鯉(たぬきのこい)』
 柳家さん生『粗忽長屋(そこつながや)』
 柳家我太楼『厩火事(うまやかじ)』
 柳家権太楼『お菊の皿』、『青菜』

権太楼師匠の噺を2つも聞くことができ、得をした気分です。
師匠ははじめ、お客さんと会話するように世間話をするので、
こちらも「アハッ」なんて気楽に笑っていると、フっと演目が始まっている。
物語への継ぎ目の絶妙さというのでしょうか、
気がつくともう、物語のなかに引き込まれている感じです。

師匠のお噺は、ほんとうすごい。

f0111420_1056351.jpg

(写真●落語会のあと、「サンタフェ」でかるく打上げ。
三本で締めているところです)
[PR]
by nakanobuskip | 2007-05-17 11:11 | 日記
<< エスニックな水草スリッパ 15店が、パート・アルバイト募集中! >>