「みんなの地図2」で中延情報発信へ?/「J-POP」流してます

ゲーム機PSPの「みんなの地図2」が、おもしろそうです。
電子地図上に書きこんだ店舗情報や写真が、ネットワーク上で共有できるそうで、
お店情報をクチコミ的に掲載したり、震災危険マップのようにしても、使えるようです。
GPS機能で自分の場所も特定できるそうで、まるで人間カーナビ機です。

まちの情報をお客さまに向けて配信するのに、
こんなに便利なものってないと思うのですが。

機能が多すぎて使い勝手が悪いという話も聞く「東京ユビキタス計画」より、
ゲーム機のほうが操作も簡単そうで、おもしろそうです。

(誰か、PSPを貸してくれませんか…。)

f0111420_1049530.jpg

(写真●中延商店街の放送機器。たぶんめちゃ古い)

ところで2週間くらい前から、中延商店街には「J-POP」が流れています。
有線チャンネルを、それまでの「オールディーズ」から「J-POP」にしました。

「J-POP」チャンネルを聞くと、15年以上も前のブルーハーツやドリカムが流れたり、
ヒップホップみたいな音楽、現在の若い連中の音楽だったり、
ひとつのチャンネルでそれらを流すと、まるで「ごった煮」です。

でも、気分を変えてみるのもいいかと思っていますが、いかがでしょうか。
最近は、甲斐よしひろがEGO-WRAPPIN、一青窈、椎名林檎の曲をカバーしたり、
徳永英明がドリカムやプリンセスプリンセスの曲をカバーするなど、
時代性や種類?を超えた往還があるようで、「ごった煮」がむしろふつうのようです。
[PR]
by nakanobuskip | 2007-03-17 10:56 | 日記
<< 「東京ウォーカー」9号に中延掲載予定 品川区内商品券は利便性から >>