年越そば●あけの蕎

2006年7月にオープンして以来、またたくまに、
そのおいしさが知られるところとなった、中延商店街「あけの蕎」。

あす大晦日は、正午より、年越しそばを販売します。

◆年越そば(店頭販売)

販売開始●12月31日(日)正午12時

●生そば 一人前500円(つゆ、薬味付き)
●えび天ぷら 一本300円

f0111420_1529413.jpg

(写真●生そば2人前。年越しそばは、30日深夜から打ち始めます)

大晦日は、店内での飲食も、
平常どおり11時30分から22時まで、行っています。

◆店名「あけの蕎」の由来

四代目・横山さんに、「あけの蕎」(あけのきょう)の名前の由来をお聞きしたところ、
ご自身のルーツである山梨県北杜市(旧・北巨摩郡)明野村にある
と教えてくださいました。

初代〜先代は、お米屋、炭屋と店を変え、
明野村、東京四谷、中延と場所を移して、商売を続けてきたとのこと。

初代が商売を始めた明野村(あけのむら)は、
一年をとおして、日照時間が日本でいちばん長い場所。
ひまわりの群生地としても、知られています。

「あけの蕎」のロゴマークにある、丸く黄色いデザインは、
明野村のひまわりがイメージされたものです。

f0111420_20464464.jpg

(写真●「あけの蕎」のロゴマーク)

◆年末年始の営業
12月31日(日)●平常営業
1月1日(月)〜3日(水)●お休み
1月4日(木)●平常営業、開始

◆店舗情報
あけの蕎(あけのきょう)
Tel 03-3786-6080
営業時間: 11:30〜22:00
定休日: なし
東京都品川区東中延2-6-18
[PR]
by nakanobuskip | 2006-12-30 16:54 | 特売情報/「旬」の商品
<< 初詣り 正月飾り >>