三鷹商工会の視察

昨日、三鷹商工会から約30名もの方々が、中延商店街に視察に来てくださいました。

f0111420_14282382.jpg


上の写真は、来てくださった三鷹商工会の方々です。
商店街の中ほどにある中延会館で、2時間ほど話し合いがもたれました。

チェーン店が増えることによっておこる組織力低下をどう食いとめるか、
駐輪場、駐車場の問題、
などについて話し合いました。

中延商店街・鶴田副理事長からお話ししましたのは、以下のとおりです。



個店あっての商店街、という視点を常にもっていたほうがいいのではないか。
つまりハード面の充実ではなく、個店の活性化がもっとも重要ではないか、ということ。

また、店舗改善においては、店とお客様の感じ方にズレがあるということ。
つまり、店自身が気にしているのは、店の内装や古さをどうするか、に対して、
お客様は、品揃えや陳列方法、接客態度をもっとも重要視している。

ということです。

中延商店街をご覧いただいて、どんな感想をもたれたか、
後日ぜひコメントをいただけるよう、お願いしました。
[PR]
by nakanobuskip | 2006-11-15 14:36 | 日記
<< 店のイチ押し「一店逸品」[第4... 店のイチ押し「一店逸品」[第3... >>