地震後

中延商店街では、当初、節電に協力する店が多いとは言えなかったのですが、
現在は、店内照明や音響を抑えたり、店頭ネオンサインを消灯する店が
大部分となりました。

いろいろな町に出かけると、個人商店ほど、
灯りを普段と変わらず点けている店が多いような気がします。
地震直後から看板やネオンを消す店は
ナショナルチェーン店に多いように思いました。


さて、一見、不謹慎とも思えるような経済活動でも、
実は日本を元気にするには必要だと思います。
(経済活動と不謹慎さは紙一重?)

さまざまなイベントを自粛するのはひとつの選択ですが、
それは安易な道でもある、とは吉本興業の考えです。

 吉本興業のHP→
 http://www.yoshimoto.co.jp/corp/news/20110315.html

中延商店街も明日の理事会で、
これからの催しを行うかどうかの検討を行います。
チャリティーなどの形をとるなどして、
なるべく開催の方向で進めたいなと思っています。
[PR]
by nakanobuskip | 2011-03-17 11:07 | 日記
<< 義援金に関するご報告 空き容器回収機「エコスポット」... >>